日本ユースリーダー協会「第8回若者力大賞」表彰式のご案内

ぜひ2月21日には六本木ヒルズに

2月21日に、公益財団法人日本ユースリーダー協会が毎年この時期に実施している『若者力大賞』の表彰式を開催します。

『若者力大賞』は、若者ならではのパワーと使命感と行動力を持って、自ら時代を切り拓き、同世代に夢と勇気を与えている20代、30代の次世代リーダー及びその支援者・団体を顕彰することにより、次世代育成に対する社会的な関心を高め、その取り組みを推進していくことを目的に実施しています。

今年から私と、ジョブウェブの佐藤会長の二人に実行委員会をお任せいただき、昨年の夏前から、候補者を広く募った上で協会会員の若手社会人、そしてこれから社会に羽ばたく大学生を中心にした委員会メンバーで選考を進めてきました。また、昨年秋には実行委員会から大賞の審査委員会に推薦させていただき、審査委員長である三村明夫 新日鐵住金株式会社 相談役名誉会長及び各審査委員の皆さんのご承認をいただきました。

その結果、若者力大賞には、ネパール人のジギャン・クマル・タパさん(かながわ国際交流財団職員でネパール大使公式通訳)、ユースリーダー賞には織田 友理子・洋一さん(NPO法人PADM代表)、花柳 琴臣さん(日本舞踊家)、ユースリーダー支援賞・個人部門には藤沢 烈さん(RCF代表)、そしてユースリーダー支援賞・団体部門ではNPO法人ACEの皆さんが選ばれました。

どうしても皆さんのスピーチを聞いていただきたい

受賞者からそれぞれの活動そして今後の夢などを話していただくスピーチに大変熱いものを毎回感じています。ここで私がそれぞれの受賞者の方のご説明をするより、夕方からの開催ではありますが、ぜひ会場に来ていただいて受賞者の皆さんの熱い思いを聞いていただきたいのです。

ぜひ https://www.youthleader.or.jp/awards/8th/ からお申し込みください。当日はもちろん私も会場にいる予定です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn