東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に選ばれました

東京都の認定をいただきました

クララオンラインが東京都による「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」に選ばれました。平成23年度に選んでいただいて以来、2度目の認定です。

取り組みのサマリーには【従業員の国籍に合わせた連続休暇の取得促進と男性の育児支援の継続】を入れて頂いていますが、実際には国籍を問わない採用を長期にわたって続けてきており、ある意味でごく自然なダイバーシティの上に当社の強みが成り立っています。

例えばお休みの場合、以前は日本的な「夏休み」を設定していましたがその後に前後4ヶ月の間に自由にとれる制度に変え、さらに最近は日本人社員にも旧正月がある国・地域の社員も採りやすいよう、一年のうちいずれかの期間で「連続して」(むしろ連続しないと取れない)リフレッシュ休暇をとってもらうという制度に変えてきました。

パパスイッチ

男性の育児支援についても、「パパスイッチが入る」ためには休むべき、産まれてきた子供と一緒に接するべき、という考えで取り組んできています。ワークライフバランス(東京は「ライフ・ワーク・バランス」)に対しては、別にゆるーく仕事をしようというものではなくて、結果成果を求めるのは当然のこと、その土台となるライフの部分の充実がなくして仕事で価値が出せるわけがないという価値観をもっています。

クララオンラインの場合、成長の過程の中にあっては大企業ほどものすごく充実した制度が山ほどあるというわけではありません。むしろ柔軟な運用から、必要なところを制度化してきました。ベンチャー・中小企業での取り組みの事例のひとつとして参考になればと思っています。

「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」紹介ページ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn