Fathering Japanの記者会見。

今、六本木ヒルズのアカデミーヒルズでFathering Japanの立ち上げと、FJが第一生命経済研究所と共同で実施した父親が子育てしやすい会社に関する調査の結果発表に関する記者会見があったので有明と六本木の間を往復してきました。結果は明日メディアに出ると思いますので内輪から今日書くのは控えておきますけれども色々な意味で意外な結果でした。

何年か前であればこういう記者会見をNPO法人が開いたとしても記者の方に集まっていただくというのは大変だったと思うのですが、今はだいたいどこの新聞社でもこの分野を担当する記者の方がいらっしゃる状況だし、その幅もますます拡がっています。

1176447604

1176447613

Fathering JapanがNPOの登記!! でも六本木ヒルズが!

僕も法人の社員として名前を連ねさせていただいている Fathering Japanが東京都からのNPO法人の認証を受けて、今日登記しました! パチパチパチ! これでようやく法人としての活動がスタートできます。

そして今日はそのFathering Japanのイベントのため、19時過ぎから六本木ヒルズのアカデミーヒルズを借りてイベントをやる予定でした。(と、なんだか変な書き方ですが)
既にニュースでも流れていますが、実はこのイベントに私はちょっと遅れてしまい着いたのが19時15分すぎ。センターループという1階の車寄せに入る手前から、なぜか消防車とパトカーの山。センターループの中も消防車に埋め尽くされていて、まぁでも何かあったんだろうぐらいにしか思っていなかったのでタクシーの運転手さんに、消防車の間のところに止めてくれと頼んで降りたら、後ろから血相かえて警備員のおじさんが飛んできたわけです。でも私にしてみたら、まだこの時点でも何か発報したけどどうせ大したことはなかったんだろうと思い込んでいて、何おこってんだよーと思っていたわけです。

ところが、なんとなーく煙のにおい。そしていつもより多い警備員さんの数。そして上から降りてくる人の多さ。むむむ。

それでも意味がわからずアカデミーヒルズのエレベータの前にいったとたん、マスコミのカメラの山。そして森ビルの名札をつけている社員の人たちがマスコミの対応をしているわけです。

結果は51階でボヤ。煙が出たことで退去の命令が出て、49階で開く予定のイベントは急遽中止になってしまいました。六本木ヒルズの周りは一部の会社が退社命令を出したようで帰宅する人がまとまって降りてきたり、消防車がまとまって止まっていて、ちょっと日常の風景とは違う雰囲気。今回のイベントで取材に来てくださっていた某新聞社の女性の記者の方は、上に上がるエレベータの中で火事の放送を聞き(それだけでも怖い)、下にはエレベータで降りれず49階から階段で下りてこられたそうです。。ふわー。

結局、イベントは中止になったので西麻布のお店に移動。イベントはまた後日、ということになりそうです!