クララオンライン

クララオンラインの新経営体制について

投稿日:

クララオンラインの新経営体制を発表いたしました(ニュースリリース)。具体的には、3月26日付けの株主総会で承認頂いた体制に加え、本日から執行役員制度を導入しました。

クラウドサービスの構築・運用に関わるグローバルソリューション事業部と、アドバイザリーサービス・エージェント・人材紹介・調査等を行うコンサルティング事業部(本日から事業部に格上げとなりました)のそれぞれを所管する執行役員を選任し、グローバルソリューション事業部は従来から事業部長であった大向学が、またコンサルティング事業部には本日付で入社した植松聡介が着任いたしました。植松は直近までドリーム・トレイン・インターネット(DTI)の取締役COOを務め、それより以前には金融機関、コンサルティング企業などでの経験があります。

コンサルティング事業については私が立ち上げを進め、主に日本・中国・韓国の3地域を中心に、デジタルコンテンツ・クラウド領域で実績を少しずつではありますが残させて頂いてきました。この事業領域はさらに成長可能性があるとみており、クララオンラインの今後の重要な戦略の一つとして進めていきます。

古くからクララオンラインを知って頂いている方にとっては、「クララオンラインがコンサルティング?」と思われる方も多いことでしょう。サーバホスティング会社としてのクララオンラインのイメージは未だに強く残っていることを十分に私自身も理解していますが、お客様のクロスボーダービジネスの成功確率を上げるためには、インフラとしてクラウドはもちろん、そもそもお客様のビジネス自体を支援させていただくことが必要だと考えています。そのため、実はクラウドとコンサルティングは全く違うことをしているわけではなく、とても密接に関わりあった事業領域です。

どうぞ新体制のクララオンラインにご期待ください!

-クララオンライン
-, ,

Copyright© iemoto BLOG , 2021 All Rights Reserved.