Aviation

Don Muang でとめられたグルジア籍の貨物機のレジについて

更新日:

北朝鮮製武器がDon Muangで押収された件、その貨物機がイリューシン76であることは横や後ろからの写真などで間違いのですが、レジが4L-AWAであることは写真で確認できません。ロシア語のサイトなどを見ると4L-AWAであることを確実視していますが、今回のはレジが写真などで出ているのでしょうか(なお14日まで産経は間違って「イリューシン77」と書いた記事を配信していた。そんな型式は無いって)。どうも明確に4L-AWAだといいきるための写真が無くて、ロシア系のサイトがみんななぜ4L-AWAだといいきっているのが知りたいだけなんですけどね…。AlJazeeraを見ていたらなんとなく貨物機のサイドが一部映っていて4L-AWAと見えなくもないものの、画質が悪くてレジがしっかり確認できるほどまでではありません。誰か鮮明な画像がある先があったら教えてください。(AlJazeera Bangkok の記者がかなり貨物機が鮮明に見えるところで取材していたから、おそらくレジに関心を持っている人さえいれば写真を撮っているはずなんだけど...。ネットに出てこない)

ただ、あまりにも今回の貨物機はレジを変えまくっているようなので仮に4L-AWAが正しくてもJPやairlines.netなどではまだ捕捉できてません。

とゆーか! 北朝鮮とどこかの国をこんなにたくさんの回数往復している貨物機がいたにも関わらず、我が国はなぜ先に情報をキャッチできていなかったのでしょう。十分な情報収集をしているはずですが、ある程度の設備で見ていれば飛んでいることは十分にわかること。むむ。

明日から北京に行ってきます。お客様とご一緒させていただきます。

-Aviation

Copyright© iemoto BLOG , 2019 All Rights Reserved.