クララオンライン

「くらら」という焼酎に出会いました

投稿日:

くららという焼酎を発見!

昨日お付き合いのはじまった会社さんと会食をしていたとき、お相手の方がメニューを見て「わっ」と驚かれ、お好きなお酒でもあったのかなと思ったら、なんとそこにあったのは「くらら」の文字。なんとなんと。

メニューに「くらら」が!

メニューに「くらら」が!

今まで会食であちこちのメニューを見てきたつもりですが「くらら」に出会ったのは初めて。嬉しくなって一杯いただき、さらに一本買わせていただくお願いを。穏やかな香りを楽しみました。

本格焼酎「くらら」。

本格焼酎「くらら」。

宮崎の岩倉酒造さんが作られている芋焼酎とのこと。帰ってきてから少し前のネットの記事などを調べると、ご家族4人で営まれている小さな酒造場のよう。

ということで、岩倉酒造さんに電話しました!

気になるとまずは直接お話しを聞いてみたい性格。なぜ「くらら」なのかとても気になるじゃないですか。

ということで早速、宮崎は西都市の岩倉酒造さんに突撃で電話しました。

一回目。留守電。

んー、また電話しよう。と思ったものの、せめてメッセージを残しておこうともう一度電話したところ、電話をとっていただけました。

まずは、昨日東京のお店で飲む機会があり、こちらの会社名がクララであること、妹の名前もくららで、うれしくなっちゃってお電話しちゃいましたと伝え、突然の電話をお詫び。

さらに電話に出ていただいた女性の方に「なぜくららとつけられたのですか?」とお伺いしたところ、デザインをお願いされた方があまりお酒をお呑みになられない方で、その方にこの焼酎のイメージを際に「女性の方がターゲット。柔らかいイメージ」と伝えられたところから出てきた案だったとのこと。

直接の小売りはされていらっしゃらないということなので、じゃあ東京でどこで買えますかと伺うと一店舗だけ。東京千駄木で古くから酒屋をされているという伊勢五本店さんの電話番号を教えていただきました。

ここまで来たら伊勢五本店さんに在庫を聞いてみようと思い、続けて千駄木のお店に電話。残念ながら今は無く、「年に数回しか入荷されないんですよねぇ。」とのこと。季節が決まっているわけでもないので、たまたま入荷すれば出会える、ということのようです。先ほどの岩倉酒造さんからも、ほかのお酒を造るときに僅かにしか作らないからあまりないと思いますよと言われましたので、まさに貴重。どこかで出会ったらまた手に入れたいと思います。

-クララオンライン
-,

Copyright© iemoto BLOG , 2022 All Rights Reserved.