クララオンライン 中国

セイノーアジアトレーディングの設立について

投稿日:

本日、セイノーアジアトレーディングの設立を発表しました。セイノーホールディングス100%子会社のセイノー商事とクララオンラインが共同で出資し、越境ECの盛り上がりを背景に、主に中国のEC事業者に向けた日本商品の取り扱いを開始します。新会社にはクララオンラインが51%を出資します。

事業の内容についてはプレスリリースをぜひご覧ください。
「セイノー商事とクララオンラインが合弁会社を設立」

ご存知の方も多いと思いますが、当社にはセイノーホールディングスの田口社長が個人として第2位の株主として出資していただいています。今まではセイノーグループの各社の皆様とはサーバやコンテンツなどの事業上のお取引を小さくさせていただく機会があっただけで、事業をご一緒する機会は(たまたま)ありませんでした。

今回の新会社設立にあたっては、中国向けに伸び続ける越境ECの動きの中、いったんは延期となったものの税制の変更に伴う個人向け越境ECの一般貿易型へのシフト、そして中国国内に日本商品を取り扱うEC事業者が増え続けていることなどを背景に、両社で取り組ませて頂くことになりました。クララが持つ中国との取引ネットワークや様々なコンサルティングの実績と、セイノー商事の持つ日本でのメーカー・サプライヤーさんとのネットワーク、そしてセイノーグループ各社の輸送ネットワークを活かす取り組みが出来るものと思っています。

クララオンラインおよび私自身としては、「インターネット社会の発展への貢献と多様性の尊重」というクララオンラインの理念のもと、日本に限らず、各国の皆さんの国をまたいだ事業展開をサポートさせていただくことについて積極的に取り組んでいきます。

-クララオンライン, 中国
-, , , ,

Copyright© iemoto BLOG , 2022 All Rights Reserved.