クララオンライン シェアサイクル

シェアサイクル事業への展開について

投稿日:

先ほど公表されたメルカリさんの適時開示と当社からの公表内容のとおり、シェアサイクル事業「メルチャリ」をクララオンラインが譲り受けることになりました。会社分割によって設立される新会社は共同出資になり、8月中旬に当社の子会社になる予定です。

クララ : https://www.clara.co.jp/2019/06/neuet/
メルカリ : https://pdf.irpocket.com/C4385/sdmK/Kjy0/kslR.pdf

ご存知のとおり私たちはモビリティ領域に両手両足を突っ込み、自転車という存在をアップデートし、人とモノの移動を変えるべく、自転車投資でモビリティ領域への投資事業、ちゃりカンパニーで国内最大の流通量を持つスポーツ用自転車の買取販売事業を展開してきていますが、ここでシェアサイクル事業に直接参入します。もちろん私たちがやりますので今後は電動アシスト自転車を自ら設計するだけでなく、カーゴバイク、eScooterなど人とモノの移動をスマートにするためのデバイスも当然展開します。

メルチャリは福岡市民・観光客の皆さんに本当に愛して使っていただいており、その結果が数字に表れてもいます。今後、福岡でさらに便利に使っていただくための改善と工夫は当然しますし、他の地域への展開についても考えていこうと思います。

クララとしても、来る5G時代において自転車×IoTのど真ん中ですし、リチウムイオンバッテリー、準天頂衛星みちびきをはじめとしたGNSSとの組み合わせなど、テクノロジー面での濃い集積がここにあります。また既存の物流・公共交通機関の皆さんにとってはドライバー・運転手さん不足は深刻である一方、人とモノの移動は多様化、という社会課題に直面されています。自転車を含めたモビリティデバイスがあらゆる補完関係をつくることができることはもう全てイメージできているので、ここから全力で進めていきます。

海外ではシェアサイクル業界が色々とありましたが、初期の揺らぎの範囲です。欧米勢は二段階めの成長を始めており、私たちもビジネスとして継続できる構造を創り出し、持続可能なモデルを展開します。何せ世界のシェアサイクルを乗りまくった数でいけば簡単には負けません。この数年間、何をどうすればいいかしっかりと考えてきました。

そして、引き続き新会社に出資していただくメルカリの皆様、よろしくお願いいたします。福岡の皆様、よろしくお願いいたします。

-クララオンライン, シェアサイクル
-, ,

Copyright© iemoto BLOG , 2019 All Rights Reserved.