「 シェアバイク 」 一覧

11ヶ月間の国・地域別ランク(自転車輸入台数)

日本に輸入される自転車の大半は中国から

輸入自転車はどこから来ているのか 2017年は中国国内の多くの自転車工場を巡ってきた。シェアバイク領域はオレンジ色と黄色で決着がついたかと思いきや、滴滴によるbluegogoの買収のニュースが飛び込み ...

自転車創業さんへの出資と自転車領域への姿勢

自転車メディアなどを運営されている 「FRAME」という国内屈指の自転車メディアなどを展開されている自転車創業さんに出資させていただいた(TechCrunchでの記事はこちら)。 社長の中島さんにお会 ...

浜松町・大門エリアの駐輪場事情

浜松町・大門エリアには駐輪場が少ない! クララオンラインの東京オフィスがある浜松町駅の周辺には本当に駐輪場が少ない。Googleのキーワードプランナーで検索数を見ると「浜松町 駐輪場」「大門 駐輪場」 ...

ofoのメーカーラベルの一覧

中国のシェアバイクを支える自転車メーカーたち - ofo編

自転車メーカーとシェアバイク 2017年は、中国の自転車史上、最も多くの自転車が製造されたのではないだろうか。1930年代に中国に自転車産業が根付き始めて以来、2016年に起きたシェアバイクブームで一 ...

ofo のベルトドライブを採用した自転車

ofo のベルトドライブモデルの自転車

中国のシェアバイクにベルトドライブの自転車が投入 ofo にベルトドライブモデルの自転車が出てきた。電動アシストのシェアバイク用自転車には既に永久が上海で展開している自転車(GONBIKE)にベルトド ...

QiCYCLEのEF1。日本では来春発売予定とのこと。

CYCLE MODEでe-BIKEを見てきた

日本最大のスポーツ自転車の展示会といわれるサイクルモード・インターナショナル2017(CYCLE MODE international)に行ってきた。個人的な関心はスポーツバイクだが、今回の視察目的は ...

no image

mobikeとofoの日本向けスマートロックの仕様

mobikeの技適を眺めていた 朝のコーヒーを飲みながら、mobikeのスマートロックの日本での技適(005-101530)を見ていて第2条19号も通しているのを発見。第2条11号の3及び7はWCDM ...

ドコモのシェアサイクル

ドコモのシェアサイクル。予約時にバッテリー残量が分かると嬉しい。

色々と不満はあるようだが、それでも使う人は増えている ドコモのシェアサイクル。台数が増えることになったり利用数が急増していたりと上向きなのが素敵。ユーザの声を聞いていると、アプリが残念とか地図から自転 ...

日本人が乗ることのできる中国のシェアバイク

身分証が無いので実名認証を突破できない 日本人が中国に行って乗ることのできるシェアバイクサービスは意外と多くはありません。 この理由は実名認証に必要な「身分証」がないこと。パスポートで実名認証を認めて ...

ShareBike Labo (シェアバイクラボ)

ShareBike Labo(シェアバイクラボ)を立ち上げました

日本でのシェアバイク展開を支援します クララオンラインとスポーツITソリューション(クララオンラインと電通の合弁会社)は、共同でShareBike Labo(シェアバイクラボ)を立ち上げました。(プレ ...

Copyright© iemoto BLOG , 2018 All Rights Reserved.